×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■銀魂Comics summary■

 第九巻 『キャバクラ遊びは20歳になってから』
第九巻 『キャバクラ遊びは20歳になってから』
                          表紙:沖田 総悟
2005/10/04発売
作者コメント: エリザベスも定春も
本当はレギュラーにするつもりはありませんでした。
定春初登場の回はアレ、ホントは最後に飼い主がでてきて、
寂しいけど定春返して神楽がちょっと成長して終わりという
せつない話にするつもりが
ページ数が足りなかったため
じゃあ仲間にすっか…みたいな。
……いつも走りながら考えてます。
 

第六十八訓 『月は何でも知っている』
                         WJ_2005-23号掲載

主な登場人物: 坂田銀時、神楽、志村新八、桂小太郎、エリザベス、猿飛あやめ、遠山珍太郎、服部全蔵、謎の忍者
大雑把ストーリー: 忍のいろはを学び、5人は「忍者戦隊ゴニンジャー」として、奉行所に忍びこんだ。
とんでもない忍法をそれぞれ炸裂させながら、奉行所の敵を次々と倒していく。
どんどん進んでいく彼らが、その先に見たものとは?!
 

第六十九訓 『お母さんだって忙しいんだから夕飯の
         メニューに文句つけるの止めなさい』
                         WJ_2005-24号掲載

主な登場人物: 坂田銀時、神楽、志村新八、桂小太郎、エリザベス、猿飛あやめ、遠山珍太郎、“摩利支天(まりしてん)”服部全蔵、“韋駄天(いだてん)”剛(ごう)、“毘沙門天(びしゃもんてん)”修輪(しゅわ)、“弁財天(べんざいてん)”薫(かおる)、“広目天(こうもくてん)”松尾(まつお)、エリザベスの家族(妻&子供)
大雑把ストーリー: 服部全蔵率いる「フリーター戦隊シノビ5」がゴニンジャーの前に立ちはだかった。
一瞬の隙をつかれ、ゴニンジャーは二手に分断される。銀時&さっちゃんSMコンビ!桂&神楽&新八のトリプルカレー!!果たして戦いの結末は?!
 

第七十訓 『ギャンブルのない人生なんて
        わさび抜きの寿司みてぇなもんだ』
                         WJ_2005-25号掲載

主な登場人物: 坂田銀時、長谷川泰三、ツキヨミの勘兵衛(かんべえ)、かぶき町四天王/孔雀姫(くじゃくひめ)華陀(かだ)
大雑把ストーリー: ギャンブルに白熱する銀時と長谷川。負けがかさみ、彼らはほぼ裸にむかれてしまった。
お互いの不運を嘆き合っていると、謎の人物がなんと彼らの着物を奪い返してくれた。
彼は伝説の博徒、ツキヨミの勘兵衛。3人の一世一代のギャンブルが始まる。
 

第七十一訓 『酒は気もちいい状態の内に止めておけ』
                         WJ_2005-26号掲載

主な登場人物: 坂田銀時、神楽、志村新八、定春、星海坊主、花野咲、屁怒絽、土方十四郎、草野仁義、ハタ皇子、キャサリン、お登勢
大雑把ストーリー: 神楽のパピー、星海坊主から神楽宛に手紙が来た。神楽が読んでいると、新八の叫び声がこだました。
朝帰りした銀時が万事屋で目にしたものは、巨大化した定春と半分喰われかけている神楽と新八の姿だった。
謎の巨大化をした定春。あくまでも神楽達は定春を見捨てようとはしなかったのだが・・・。
 

第七十二訓 『愛犬の散歩は適度なスピードで』
                         WJ_2005-27号掲載

主な登場人物: 百音(もね)、狛子(こまこ)、阿音(あね)、定春(神子・かみこ)、神楽、坂田銀時、志村新八、梨本、キャサリン、天導衆、沖田総悟、土方十四郎、花野咲
大雑把ストーリー: 引きこもりの百音とキャバ嬢の阿音は双子の美人巫女である。彼女達が家で見たテレビのニュースは巨大化しさらに凶暴になって暴れまわる定春の姿。一方神楽は定春を止めるべく必至にくらいついていた。
万事屋にマスコミが集い銀時と新八が戸惑う中、銀時の足元に絡みついてきたのは小さい定春「狛子」だった。
 

第七十三訓 『百万編の詩(うた)より一吠えのワン』
                         WJ_2004-28号掲載

主な登場人物: 坂田銀時、神楽、志村新八、定春、阿音、百音、狛子
大雑把ストーリー: 凶暴化した定春を止めようとする万事屋。阿音・百音は独自の秘策で対抗しようとするが、なんなく失敗してしまう。
彼らの願いも空しくさらに凶暴化する定春から一旦逃げる為、一行は球場内に走りこむ。
逃げる最中、阿音・百音は定春と対抗すべく狛子を覚醒させる。果たして定春を助ける事が出来るのか?!
 

第七十四訓 『キャバクラ遊びは20歳(はたち)になってから』
                         WJ_2005-29号掲載

主な登場人物: 坂田銀時、近藤勲、松平片栗虎、阿音、志村妙、菊屋の旦那、“スナックすまいる”店長、おりょう
大雑把ストーリー: 女達が本音を曝け出す場所、キャバクラの控え室。化粧を直しながら双子美人巫女の姉、阿音が愚痴をこぼす。
指名が入りテーブルに向かうと、そこには阿音のお得意様に暴力の限りを尽くすお妙の姿があった。
スナックすまいる。ここで二人のキャバ嬢の戦いが切って落とされるのであった!
 

第七十五訓 『似てる二人は喧嘩する』
                         WJ_2005-30号掲載

主な登場人物: 八留虎三兄弟(ぱるこさんきょうだい)長男・次男(次郎)・三男、土方十四郎、“定食屋親父”の親父、“定食屋親父”のおばちゃん、坂田銀時、ペドロ、屁怒絽
大雑把ストーリー: 攘夷志士。それは幕府の転覆をもくろみ、新たな新時代を築こうとする侍。彼らは自分達の邪魔になる幕府直属の武装警察真選組を潰す為、副長の土方を狙う事にした。彼らの名前は八留虎三兄弟!!
土方を消すべく身辺に張り付いたが、そこにはなぜか銀髪の侍、銀時も現れる。彼らは土方を消す事ができるのか?
 

第七十六訓 『何であれ やるからには負けちゃダメ』
                         WJ_2005-31号掲載

主な登場人物: 坂田銀時、神楽、志村新八、お登勢、キャサリン、よっちゃん、服部全蔵、猿飛あやめ、弁財天の薫、韋駄天の剛、全蔵の父
大雑把ストーリー: 神楽は近所の子供達と本気の缶蹴りをしていた。神楽の本気によっちゃんはじめ子供達は逃げてしまう。
一人空き地に残った神楽に声をかけた謎の老人が、缶蹴りの誘いをしてきた。そこへ銀時、新八、お登勢、キャサリンが通りかかる。
銀時、新八、神楽そして謎の老人。ここに本気の缶蹴りが始まる!!