×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■銀魂Comics summary■

 第十六巻 『私と仕事どっちが大事なのとかいう女には
       ジャーマンスープレックス』
第十六巻 『私と仕事どっちが大事なのとかいう
        女にはジャーマンスープレックス』
                         表紙:松平 片栗虎
2006/12/27発売
作者コメント: 戦ったけどダメでした。
喫煙者には生きづらい
世の中になりましたね。
 

第百三十一訓 『男ってメンドくさい』
                         WJ_2006-40号掲載

主な登場人物: 沖田ミツバ、坂田銀時、沖田総悟、近藤勲、土方十四郎、山崎退、転海屋/蔵場当馬
大雑把ストーリー: ミツバの容体が急変。そんな中、土方は単身でミツバの婚約者にかかった不正武器売買の疑いにカタを付けようとする。その事実を知った沖田は、今まで抱いていた気持ちを近藤に吐露する。そんな沖田に近藤は喝をいれ、土方のもとへと向かう。沖田は今まで抱えていたわだかまりを受け入れ、近藤の後を追う。
 

第百三十二訓 『私と仕事どっちが大事なのとかいう
          女にはジャーマンスープレックス』
                         WJ_2006-41号掲載

主な登場人物: 土方十四郎、転海屋/蔵場当馬、沖田ミツバ、坂田銀時、沖田総悟、近藤勲、山崎退
大雑把ストーリー: ミツバの幸せのため一人でカタを付けようと一心に刀を振るう土方だが、多勢に無勢で苦戦を強いられる。そんな時、真選組そして沖田と銀時が現れる。沖田の一閃により事の始末がつき、一行は病院へと向かう。そこで沖田はミツバと最期の別れを交わす。ミツバは自分の人生が幸せであったと沖田に話す。
 

第百三十三訓 『木を隠すなら森』
                         WJ_2006-42号掲載

主な登場人物: 坂田銀時、志村新八、神楽、キャサリン、お登勢、花野アナ(テレビ内)、松平片栗虎、桂小太郎、マユゾン集団、長谷川泰三、パチンコ屋店長、猿飛あやめ、志村妙(マユゾン魔王)
大雑把ストーリー: こち亀30周年記念。“マユゾン(桂命名)”に襲われ、パチンコ屋に逃げ込む万事屋一行と桂。そこで、長谷川とさっちゃんの2人に合流する。さっちゃんの情報により、今回の事件は“RYO−U”という感染するとダメなおっさんになってしまうウイルス兵器が原因だということが判明する。立てこもる一行だが、そこにマユゾンと化した魔王お妙が現れる。
 

第百三十四訓 『漫画家は原稿のストックが出来てこそ一人前』
                         WJ_2006-43号掲載

主な登場人物: 花野アナ、松平片栗虎、志村新八、志村妙(マユゾン)、桂小太郎、長谷川泰三、坂田銀時、神楽、猿飛あやめ、エリザベス
大雑把ストーリー: マユゾンと化したお妙の出現で一気に窮地に追い込まれてしまう一行。エレベータで屋上に逃げようとするが、ぞくぞくと犠牲者が出ていく。なんとか屋上にたどり着くも、大勢のマユゾンに囲まれてしまい絶体絶命のピンチに見舞われてしまう。だが、もともとダメなおっさんであった銀時に兵器の効果はなく、手にしたワクチンによってかぶき町は救われたのであった。

第百三十五訓 『男は心に固ゆで卵』
                         WJ_2006-44号掲載

主な登場人物: ハードボイルド同心/小銭形平次(こぜにがたへいじ)、“おもひで酒”の親父/狐火の長五郎、目明し(めあかし・平次の部下)/ハジ、奉行所役人、“イメクラ化け狐”のバイト(坂田銀時、志村新八、神楽)
大雑把ストーリー: イメクラでバイト中の万事屋のキャッチに引っ掛かった、自称ハードボイルド同心の小銭形。狐火の長五郎を逃してしまった小銭形は、謹慎処分を言い渡される。小銭形が狐との因果を万事屋に話していると、狐から犯行予告状が届く。長年のライバルであった狐の汚名を晴らすため一行は美術館へと向かう。
 

第百三十六訓 『悪人でも親は親』
                         WJ_2006-45号掲載

主な登場人物: 神楽、奉行所役人、坂田銀時、志村新八、ハジ、小銭形平次、狐火の長五郎、流れる悪人一家
大雑把ストーリー: 神楽の起こした騒ぎにまぎれて美術館に潜入する一行。しかし、小銭形のせいであっけなく見つかってしまう。なんとか危機を逃れ狐の後を追いかけるも、そこには様々な機械の罠が待ち受けていた。ギリギリの所で罠を掻い潜り、神楽とも合流した一行。ついに狐を追い詰める!そして、複数現れる狐の正体とは…?

第百三十七訓 『固ゆで卵は潰れない』
                         WJ_2006-46号掲載

主な登場人物: 小銭形平次、狐火の長五郎、ハジ、坂田銀時、志村新八、神楽、盗賊団“九尾(きゅうび)”、小銭形幼少期
大雑把ストーリー: ついに狐を追い詰めるが、そこにあらわえたのは盗賊団『九尾』であった。迫りくる機械の罠をかわし8人の狐を倒すが、新たな9人目によって狐火の長五郎は刺されてしまう。小銭形は自分を助け見守っていてくれた人物が長五郎だという事を知る。炎の中に落ちていく長五郎を小銭形は助けようとするが…
 

第百三十八訓 『ロフトにいけば大体何でもある』
                         WJ_2006-47号掲載

主な登場人物: 東城歩、柳生九兵衛、志村妙、坂田銀時、志村新八、神楽、定春、柳生輿矩、柳生敏木斎、桂小太郎、エリザベス、本城狂死郎、長谷川泰三、平賀源外、屁怒絽、近藤勲、猿飛あやめ
大雑把ストーリー: 九兵衛の世話役・東城からの依頼は、九兵衛の“バベルの塔建設”阻止。この計画のために立ち上がったバベルの勇者たちは九兵衛の女性の性を呼び覚まそうと合コンを企画する。しかし、早くも桂と近藤は頭を負傷し、女性陣は策士お妙により死兵で固められていた。暗雲立ち込める中、合コンという名の戦いが始まろうとしていた。
 

第百三十九訓 『合コンは始まるまでが一番楽しい』
                         WJ_2006-48号掲載

主な登場人物: 坂田銀時、志村新八、近藤勲、神楽、猿飛あやめ、志村妙、柳生九兵衛、桂小太郎、エリザベス、ガキ大将/さかた、転校生/柳生さん、学級委員長/お妙ちゃん、ブス沢さん、ブス村さん、ブス寺さん、ブス川さん、ブス森さん、ブス島さん、マゾっ娘図書委員/さっちゃん、野球部主将/近藤、サッカー部主将/桂、東城歩
大雑把ストーリー: ついに始まった合コンであったが、それは合コンというよりも小学生の給食時間の様であった。皆が勝手な行動をとる中、東城の策略により突如船が暴走する。その揺れにより九兵衛は船外へと放り出されてしまい、助けようと手を差し出す銀時。しかし男嫌いの九兵衛は…そして“バベルの塔建設”の行く末は…