×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■銀魂Comics summary■

 第十一巻 『陽はまた昇る』
第十一巻 『陽はまた昇る』        表紙:猿飛 あやめ
2006/02/04発売
作者コメント: ということで
4月から銀魂が
みんなのおうちのTVで
見られる事になりました。

……もうこの先
いい事なさそうだな。
 

第八十六訓 『恋にマニュアルなんていらない』
                         WJ_2005-42号掲載

主な登場人物: 坂田銀時、神楽、志村新八、キャッツイアー(エロメス)、志村妙、松平片栗虎、沖田総悟、土方十四郎、寺門通
大雑把ストーリー: 初デートでエロメスの演技にすっかり騙されてメロメロな新八は、ホテルで男になる決意をする!
その頃、後をつけてきた銀時達は、ホテルを立ち去ろうとするエロメスと出くわす。追いかける銀時に、ついにキャッツイアーとしての本性を現すエロメス。
 

第八十七訓 『走り続けてこそ人生』
                         WJ_2005-43号掲載

主な登場人物: 坂田銀時、平賀源外、飛脚(快速星出身)/魔破のり子(まっはのりこ)、服部全蔵、長谷川泰三、長谷川ハツ、沖田総悟
大雑把ストーリー: ほぼ全壊状態だったバイクを源外に直してもらった銀時は、修理代を払わず立ち去ろうとする。が、タイヤに仕掛けられた細工のせいでのり子のバイクと衝突してしまう。飛脚の仕事を手伝うことになった銀時だが、最後に残った荷物は爆弾であった!源外からの無線連絡でバイクに仕込まれたからくりを起動させるが、江戸上空で爆発してしまう。
 

第八十八訓 『理想の彼女はやっぱり南ちゃん』
                         WJ_2005-44号掲載

主な登場人物: 猿飛あやめ、坂田銀時、ナース長、銀時の担当医、服部全蔵、神楽、志村新八、長谷川泰三、お登勢、キャサリン、大江戸病院医師/黒田平八郎(くろだへいはちろう)
大雑把ストーリー: 前話で重症を負った銀時が入院した病院に、さっちゃんが仕事の為ナースに扮して潜入して来た。さっちゃんは「仕事より愛」に生きようと決心しかけた矢先、銀時と全蔵の臓器が黒田に狙われていることを知る!銀時を救う為、“メス豚モード”から“殺し屋モード”に切り替える!
 

第八十九訓 『売店ではやっぱコロッケパンが一番人気』
                         WJ_2005-45号掲載

主な登場人物: 桂小太郎、岡田似蔵、エリザベス、志村新八、坂田銀時、神楽、刀鍛冶/村田鉄男(むらたてつお)、村田鉄子(むらたてつこ)、地球防衛基地店主
大雑把ストーリー: 辻斬りに遭い姿を消した桂を探すエリザベスは助けを求めて万事屋へやって来る。一言も発しないエリザベスの対応に困る3人。その場から上手く逃げ出した銀時は、村田兄妹から「盗まれた妖刀“紅桜”を探してほしい」との依頼を受ける。
一方で、新八と神楽は手分けして桂の足跡を辿る。そして、辻斬りを調べていた新八・エリザベスの頭上に、不意に姿を現した似蔵の刃が振り下ろされようとしたその時!銀時が(ポリパケツから)現れる。
 

第九十訓 『災難は続け様に降り掛かる』
                         WJ_2005-46号掲載

主な登場人物: 坂田銀時、岡田似蔵、志村新八、エリザベス、定春、神楽、桂小太郎(らしき人物)、高杉晋助
大雑把ストーリー: 鉄男の依頼で妖刀を探していた銀時と、桂を追って人斬りを捜していた新八とエリザベスは似蔵に行き当たる。桂の髪を刈り取った似蔵は、桂を斬ったと言うが、銀時は信じない。斬り合いになる銀時と似蔵だが、似蔵のその剣は生き物のようにうごめき、銀時は倒れる。
一方で、神楽は怪しい船を見つけ潜入する。
 

第九十一訓 『満月は人を狂わせる』
                         WJ_2005-47号掲載

主な登場人物: 高杉晋助、神楽、来島また子(きじままたこ)、武市変平太(たけちへんぺいた)、志村妙、坂田銀時、村田鉄男、村田鉄子、志村新八、岡田似蔵、エリザベス
大雑把ストーリー: 高杉と知らず銃を向けた神楽だったが、また子との戦闘になり負傷して捕まってしまう。その船内の工場で神楽が目撃したものとは…。
そして万事屋では、重症で寝込んでいた銀時の元へ鉄子が助けを求めにやってきて“紅桜”の真実を語る。
 

第九十二訓 『傘の置き忘れに注意』
                         WJ_2005-48号掲載

主な登場人物: 高杉晋助、村田鉄男、志村新八、エリザベス、来島また子、武市変平太、岡田似蔵、河上万斉、坂田銀時、村田鉄子、志村妙、神楽
大雑把ストーリー: 父を超える刀を作ろうとする鉄男と、幕府転覆を目論む高杉が手を組み、“対戦艦用機械機動兵器 紅桜”を開発していた。
桂失踪、そして似蔵と紅桜が高杉と関係していることを知った銀時と新八は、それぞれ高杉の船へと向かう。
 

第九十三訓 『バカとワルは高い所がお好き』
                         WJ_2005-49号掲載

主な登場人物: 武市変平太、来島また子、神楽、志村新八、岡田似蔵、高杉晋助、村田鉄男、エリザベス(桂小太郎)
大雑把ストーリー: 高杉の船に桂の仲間が大砲を打ち込み、張り付けにされて自由が利かない神楽と、船に潜り込んでいた新八は海へ落ちそうになる!二人を助けたのはエリザベス…ではなく、中で身を隠していた桂だった。
 

第九十四訓 『陽はまた昇る』
                         WJ_2005-50号掲載

主な登場人物: 坂田銀時、村田鉄子、エリザベス、高杉晋助、来島また子、武市変平太、志村新八、神楽、桂小太郎、岡田似蔵
大雑把ストーリー: 鉄子と共に高杉と鉄男の野望を打ち砕くため、高杉の船へと乗り込む。万事屋3人と桂派浪士が集結し、船は戦場となる。
新八と神楽はまた子にこの場にいる目的を…誰の回し者なのかと問われ答える「宇宙一バカな侍だコノヤロー!!」