×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■銀魂Comics summary■

 第十巻 『一寸の虫にも五分の魂』
第十巻 『一寸の虫にも五分の魂』
表紙:長谷川 泰三
2005/12/04発売
作者コメント: JF・AT(ジャンプフェスタ・アニメツアー)’05に行ってきた。
読者の反応を生で見て感動。
あの日のことは忘れない。

興奮して騒いでたら
隣の女の子に睨まれた。

あの目も一生忘れられそうにない。
 

第七十七訓 『ミルクは人肌の温度で』
WJ_2005-32号掲載

主な登場人物: お房、神楽、坂田銀時、志村新八、勘七郎、お登勢、キャサリン、沖田総悟、志村妙、猿飛あやめ、橋田屋(はしだや)/橋田賀兵衛(はしだかへえ)
大雑把ストーリー: かぶき町の夜の闇に紛れて、一人の女性が走り抜ける。彼女は何かに謝り、急いで走り去って行った。
翌日、外出しようと万事屋を出た銀時は、階段の下の異変に気づく。「あなたの子供です」の置手紙とともにそこにいたのは、銀髪天パの赤ん坊だった。
 

第七十八訓 『家政婦はやっぱり見てた』
WJ_2005-33号掲載

主な登場人物: お房、橋田賀兵衛、お登勢、志村新八、神楽、キャサリン、勘七郎、坂田銀時、岡田似蔵(おかだにぞう)、長谷川泰三、使用人のおばちゃん、桂小太郎
大雑把ストーリー: 神楽達の前に現れた女性をいきなり殴る橋田賀兵衛。その様子を見て、一同不審がる中、賀兵衛の探していた誘拐されたという赤ん坊が、銀時の隠し子と間違われた赤ん坊だった。
一方その頃銀時は、誘拐犯と間違われ大勢の攘夷志士に囲まれていた。
 

第七十九訓 『人に会うときはまずアポを』
WJ_2005-34号掲載

主な登場人物: お房、橋田賀兵衛、志村新八、神楽、長谷川泰三、岡田似蔵、坂田銀時、勘七郎、受付嬢、橋田勘太郎(はしだかんたろう)
大雑把ストーリー: 賀兵衛は勘七郎の行方を聞き出す為、母親のお房に拷問を加え続けていた。
熾烈を極める拷問の中、吹き飛ばされた新八・神楽・長谷川と人斬り似蔵が乱入してきた。
絶体絶命のピンチを神楽達は、なんとかお房を助けて逃げるが、依然追っ手はすぐ後ろに迫っていた。
 

第八十訓 『デートは30分前行動で』
WJ_2005-35号掲載

主な登場人物: 坂田銀時、勘七郎、お房、志村新八、神楽、長谷川泰三、橋田賀兵衛(過去)、岡田似蔵、賀兵衛の妻、勘太郎(赤ん坊)
大雑把ストーリー: 敵に囲まれた神楽達を寸前のところで助けにきたのは、銀時だった。勘七郎を連れてやってきた銀時は、母親のお房に勘七郎を託す。しかし賀兵衛はあきらめず、人斬り似蔵を銀時にけしかける。
四面楚歌の状況の中、似蔵と銀時の戦いが始まる。
 

第八十一訓 『扇風機つけっぱなしで寝ちゃうと
         お腹こわしちゃうから気を付けて』
WJ_2005-36・37合併号掲載

主な登場人物: 志村新八、坂田銀時、神楽、定春、志村妙(トビラ)、近藤勲(トビラ)、定春(トビラ)、リサイクルショップ地球防衛基地(地球防衛軍)/十徳の娘、悪の組織
大雑把ストーリー: 「462」あまりの猛暑のため、熱中症でぶっ倒れた人数。万事屋もまたあまりの暑さにダウンしていた。
エアコンが欲しいと訴える新八をよそに、金が無いと却下する銀時。頼みの綱の扇風機を神楽と取り合い壊してしまった銀時は、猛暑の中「センプウキ」を買うため奔走する。
 

第八十二訓 『渡る世間はオバケばかり』
WJ_2005-38号掲載

主な登場人物: 坂田銀時、志村新八、神楽、落(おち)さん、客の男の子と父親、志村妙、おりょう、落の母・妻・娘、屁怒絽
大雑把ストーリー: かぶき町の毎年恒例行事“町内肝試し大会”。毎年交代で手伝いをするのがかぶき町の掟。
今回万事屋に順番が回ってきたのだが、やる気まんまんなのは、取り仕切っている役員、落さんだけ。
準備もぐだぐだ、やる気もぐだぐだの中、ぶっつけ本番で肝試し大会が始まってしまった。
 

第八十三訓 『少年はカブト虫を通し生命(いのち)の尊さを知る』
WJ_2005-39号掲載

主な登場人物: よっちゃん、神楽、沖田総悟、坂田銀時、志村新八、近藤勲、土方十四郎、山崎退
大雑把ストーリー: カブトムシ同士を戦わせる遊びが、子供達の間で大流行。よっちゃん達に交じり神楽もふんころがし「定春28号」で参戦していた。エキサイトする中、屋根の上から参加希望する男が一人。真選組沖田であった。
彼のカブトムシ「サド丸21号」に負けてしまった神楽は、カブト狩りに行くのを決意する。
 

第八十四訓 『一寸の虫にも五分の魂』
WJ_2005-40号掲載

主な登場人物: 神楽、フンコロガシ/定春28号、坂田銀時、志村新八、土方十四郎、山崎退、沖田総悟、サド丸21号、近藤勲、瑠璃丸(るりまる)、凶悪肉食怪虫カブトーンキング/サド丸22号、松平片栗虎
大雑把ストーリー: 真選組にカブト狩りを邪魔された万事屋は、カレーを食べながら仲間割れをし始めていた。
しかしその仲間割れのきっかけさえも、森から出て行ってほしいが為の真選組の罠だった。
真選組の探す瑠璃丸を簡単にゲットした神楽は、瑠璃丸を使って沖田との決着をつけに行ってしまう。
 

第八十五訓 『ネットでも最低限のエチケットはもって』
WJ_2005-41号掲載

主な登場人物: 高屋八兵衛、軍曹、志村新八、松平片栗虎、怪盗キャッツイアー/エロメス、志村妙、神楽、坂田銀時、キャサリン、長谷川泰三(まるで堕天使なお侍)、屁怒絽、お登勢、桂小太郎(フルーツポンチ侍)、エリザベス、近藤勲(フルーツチンポ侍)、猿飛あやめ(銀色の侍)
大雑把ストーリー: “寺門通親衛隊隊長”志村新八。彼は寺門通の親衛隊隊長として日々隊内の規律を正す事に精気を奮っていた。
電車の車中、猫耳アイドルにうつつを抜かす親衛隊幹部に怒りの鉄槌を下している時、目の前には酔っ払いに絡まれる一人の女性。偶然にも女性を助けた形になった新八。お礼を言う彼女の頭には、猫耳が!完全に萌えてしまった新八は、人生初のデートをすることとなるのだが…!